« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日

やるじゃん^^

061123_231204_m_1

ゆ~たんが、習字の時間に書いたと思われる

なかなかやるじゃん!

061123_231150_m_1

いつも、字が汚いと注意を受けている

やれば、出来るじゃん!!

【優には やさしい おだやか やわらか 優美 優雅】

【思いやりが深い】という意味があります

自分の名前にも使われています

僕も人にやさしくしていきたいです

のコメント付き^^

しっかりと育って安心しました^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月29日

エラーなくす?グラブ

【魔法のツメ】でエラーを防止

以前のエントリー変なグローブがいよいよ12月1日発売されるようです

今朝の産経新聞より

スポーツ用品大手のミズノから、捕球面にウレタン性のつめをつけ、ボールをガッチリ捕りやすくした軟式野球用グラブ「フィールディングマックス」を12月1日から発売すると発表した。価格は18,900円。

軟式ボールは反発力が強く、捕球時にはじくケースが多いことに対応。タカやハヤブサといった猛禽類のつめに着目し、デザインした。

商品開発に当っては巨人への移籍が決まった北海道日本ハムファイターズの小笠原道大選手からアドバイスを受け、つめの位置などを調整したという。小笠原選手は「最初は捕球面に凹凸があって大丈夫かなと疑問があったが、開発を進めていくうちにしっかりと捕球できる感触がつかめた」と語った。

ウェブ記事⇒0147187_011 日経プレスリリース

おいおい、小笠原選手・・・果たしてそんなんでいいの???

安易に捕れちゃ~~?!技術の向上に繋がらないんじゃなかろうか??

人生フルスイングは、それこそ一生懸命に野球に打ち込んだ【心技体】の努力の結晶だと尊敬をしておりましたが・・・

| | コメント (18)

2006年11月28日

最近の遊び(校庭)

夕食後の会話で学校の休み時間の話に・・・

私の学童時代は当然のことのように

【手打ち野球】を毎日毎日、やっていたよ。

そのことを長男に話をすると、

休み時間は【ボールを使って遊んではいけない】

という規則があることが判明!!

【なんでぇ~~~??】

2年位前まではドッチボールなども良かったようだが、

急に禁止になったらしい

その発端とは、

1~6年生入り混じりで校庭でそれぞれ遊んでいて

6年生の蹴ったボールが低学年に当たり

ケガをさせてしまったようだ

それ以降はそのようなことの無い様に

【休み時間のボール禁止】

おいおい、ちょっと安易過ぎやしないか??

それ以外でも公園の野球、サッカー禁止など

子供の遊びが限定される最近の傾向??

それじゃ!子供は家でピコピコやってろって事?

あっ!違いますね。

勉強をしろっ~!!ってことか^^;

| | コメント (10)

2006年11月27日

練習試合

11月26日(日)

Oファイターズ(6年生)との練習試合

この試合!来期へ向けていろいろなポジションを試す

と望みました^^

最初から試合を崩すわけには行かず

先発はエースMS

1回表、不運なポテンヒット、盗塁、フィルダーチョイスと1点を先制されるも

1回裏、

1番NA 三塁前へボテボテのゴロ 

     相手サード君の暴投で、ノーアウト1塁

2番ゆ~たん 2球目をきっちり送りバント 1アウト2塁

3番YN(当リーグ首位打者)がきっちりとセンターへ弾き返し 

1-1の同点

2回表 今回初サードのゆ~たん

三遊間のゴロ 2つとも取りに行かず・・・ショートへお任せ

私、ずっ~とイライラしながら3審してました(怒)

ショート君追いつくも、アウトにならず

チグハグな守備陣に一人踏ん張るエースMSではありますが

3点献上  4-1

3回から我がチームは、ピッチャーを交代

来年の2月までにピッチャーを最低あと2名は育てないと・・・

ところが、四球、四球、エラーと大乱調

3回表に11点献上^^;

守備位置も今までと同じポジションを守ったのはレフトだけ

長打を打たれても中継がヘン!

挟殺プレーも追い方がヘン!!

急造の守備位置で、積極的なプレーが出来なくなっている??

結局 エースMSの後に3名をマウンドへ上げるも・・・

5回終わって 18-1

6回は再びエースMS投入で試合を締めるも・・・

何事も経験、経験

この事実をしっかりと受け止め、あまり時間はありませんが、2月までにしっかりと仕上げるぞォ~~!!

| | コメント (4)

2006年11月24日

キャプテン復活

先週の連盟閉会式終了後、

監督から子供たちへ話がありました

「来年のキャプテンをやりたい子はいますか」

ぎらぎらとした目で、手を上げたのは 

なんと ゆ~たん ただ一人

遠めで見ていた 私・・・ 

父親としての立場からはとっても頼もしく嬉しかったです

ただ、こいつにチームが本当にまとめられるのか?

その夜のスタッフミーティングで来期のキャプテン人事に関わる話し合いの結果

ゆ~たん の やる気を尊重して、キャプテンを正式に任せる事になりました

チームでの納会もまだ済ませていませんので

このことは、ゆ~たん にはまだ話していませんが・・・

昨日の練習で監督が、ゆ~たん に仕切りをさせてました

「声を出すのはお前の仕事だろ」

「率先して、何でもやってくれないと困る」

何も知らずに 監督からの 叱咤をうける ゆ~たん

実に活き活きと動き回っている ように見えました^^

最近には見ることが無かった ぎらぎらとした目で 一生懸命

動き回っていました

チームの中で一人しか体験の出来ない キャプテンという立場

これからのゆ~たんの人生の中で絶対に大切な体験となると思います

ここからが、新たな出発です

頑張れ ゆ~たん チームの為に・・・

| | コメント (10)

2006年11月22日

とりあえず解決

この時期になって退団することになったIS君(5年生)

いろいろと憶測が飛び交ったが、退団理由

「硬式をやりたい」

父親であるⅠコーチとともにスタッフミーティングの席へ姿を見せ

「今まで御世話になりました」

と、しっかりとお礼の言葉を残して去っていきました

Ⅰコーチとしては、立場が微妙になりますが、

今後ともチーム練習には参加いただけるとの事

「硬式に御世話になるからには、父親の手を離れて、チームに全てをお任せします」

ので、Ⅰコーチは我がチームに残る形となりました

それに対する監督からの言葉

「1年早く、卒団したと思えば良い。もし、何かあったら戻って来てもいいんだよ」

「学校は皆と同じなんだから、今までどうり」

一応はこれで解決となりました

少年野球で知り合うことの出来た 親同士のコミュニティ

少年野球で知り合うことの出来た 子供達

今後とも、大切にしていきたいと思います^^

| | コメント (10)

2006年11月21日

ボーリング大会

11月19日(日)

総合閉会式が終了して、午後からチームレク

ボーリング大会を開催

選手達、その兄弟、保護者、指導者で53名の参加

13レーンを予約し、

チームは、親子が一緒にならないようにして交流会^^

知らなかったのですが、6号のボールってあるんですね

ゲームが始まり、

ストライク、スペアを取るたび皆で歓喜し、

いつもは大人しい子も、思わずガッツポーズを決めちゃったりして・・・

いつも、子供達には「集中、集中」と言っている私。

全員2ゲームしたのですが・・・1ゲームが終わる頃には集中力が途切れてました^^;

結果、私のチームは4位

私の個人成績は5位(ハンデなし、大人総合) 

2ゲームトータル269(145-124^^;)

まずまずか?と思いきや上位3名は

母親軍団!!(恐ろしいゃ^^;) 174も連発するか??

表彰式では、皆お菓子を貰い

最後に来年の抱負を1名づつ・・・

5年生は「来年は打撃をもっと頑張る」ってのが多かったが、

4年生以下は「来年は、新人戦で優勝したい」と・・・

オイオイ!!低学年の方がしっかりと目標を持ってます^^;

小雨降る日曜日、野球以外で楽しんだ午後でした!!

061117_213131_m 父母の会で一生懸命用意してくれた

差し入れの飲物

061117_213204_m

景品の数々

| | コメント (0)

2006年11月20日

総合閉会式

11月19日(日)

小雨の降る、寒~~い中

当連盟の総合閉会式がありました

7:50~8:10まで町会の美化運動(ゴミ拾い)をした後

8:30 閉会式会場へ向かい

9:00 閉会式開始

今年3月から繰り広げられた大会の締めくくり

連盟リーグ戦

春トーナメント

春ジュニアトーナメント

新人戦トーナメント

会長杯

それぞれ、1~3位が披露され、優勝旗、カップ、賞状と渡されていきます

その中で、今年 我がチームの唯一の賞状とカップ

新人戦トーナメント準優勝^^

他のチームと比べると、少し寂しい結果となりましたが、

前年までリーグ戦18連敗(2年越し)に比べれば、

今年のリーグ戦4勝5敗

新人戦トーナメント準優勝は、褒めてあげていいでしょう^^

そして、もっとも驚かされたのは 

我がチームの3番 YN君(5年生)が首位打者を獲得

また、5番 TS(6年生)も第5位で表彰^^v

夕方から始まったスタッフミーティングではこの賞状とカップを眺めながら、来期の目標などを話し合い

決まった方針は「勝つ野球!!」

来年は是非、頂点を目指します!!

| | コメント (4)

2006年11月17日

冬場の水筒

先週あたりからとても冷え込んできた当地

特に先週の河川敷は強風も吹き荒れ、大変でした

11月も半ばですので、当然といえば当然ですが。

冬場の水筒

寒くなったくると、子供達の持ってくる水筒の中身が

【あったか~い】ものへ変ってきます

お茶だったり、紅茶だったり 各家庭、子供の好きなものを工夫されています

しか~~し

アップを終え、せっかく温まった体

ちょっと水分を取らせようとすると

【熱くて飲めな~い】

そんな子が必ず現れます

コップに注いでいるわけで、捨てさせる訳にも行かず

少し冷さまして、飲み終えると、休憩時間が長~く なります

それじゃぁ!アップした意味無いじゃん!

すっかり休憩して、体は冷え冷え!元の状態に戻っている

これ!なんとか解決したいのですが・・・・

皆さんは何か対策を取られてますか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月16日

監督批判、チーム批判

毎年、この時期になると

公式戦が終了すると、今まで燻っていた

監督批判、チーム批判が我がチームにも・・・

今までしっかりとチームを支えてきた指導者陣からも・・・

これって、とっても悲しいことです

自分の子供が試合に使ってもらえないから

指導者陣は怒りすぎて、子供が萎縮してプレーしている

チームの指導方針に合わない

だったら、その場で話し合えばいいじゃん

今まで、心に勝手に溜めておいて

子供へ退団を促して・・・・自分もチームから去る

今まで、散々「子供達の為、チームの為」と言ってきたじゃん!

でも、あれは「自分の子供の為」だったのか?

周囲でいろいろな動きがあるようです

長男もその子の退団の話を知っていました

昨晩、風呂でのぼせるまで

「じゃぁ、君は何ができるのか?」

話をしました

辞めて欲しくなかったら、君には何が出来るの?

もし、君がその立場だったら、どう考えるの?

話をしました

日曜日に指導者ミーティングが予定されています

もちろん、この話題も出ると思います

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月15日

気持ちの悪い野球

先日の高学年の練習での出来事

練習も終盤で、フリーバッティング形式メニュー

子供達を2つに分けて実践形式で、2回づつ 攻撃をしたら交代

空いたポジションに コーチが入り

カバーリング、ポジショニング、中継には誰が入るか?など確認

私は、レフトとセンターを交互に守備

子供達の「バッチコーイッ!」など、声は元気よく出ていました^^

そして、2アウト取り、センター(私)からレフトの子へ

「2アウトっーー!」

と声をかけるも、こっちを見ない??

ショートの子に同じく声をかけても、返ってこない??

こっちを向いても目が合わない

とっても、気持ちの悪い野球をしていました

声は出しても、誰にも伝わっていない

みんな 自分一人で野球をやってる

とりあえず、近くのポジションから アドバイスに入る

「1つ、アウト取って 皆で確認出来たら盛り上がるじゃん」

「相手に伝わっていない言葉は、発しても意味がないよ」

「楽しく、大きな声で、相手の目を見て、やってごらんよ」

練習後、子供達とのちょこっとミーティング

先ほどの声の件、コミュニケーションの件を伝え 

各自考えてもらう事

先日、体験した【気持ちの悪い野球】でした 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月14日

ネクストバッターサークル

当連盟では、今年の10月の○○会長杯より

【ネクストバッターサークルでの素振り、禁止】

になりました。

また、攻守交替時の投球練習中の

バッターボックス外での素振りも禁止

理由は、分かりません

バッターボックスに入る前に

投手のモーションに合わせて タイミングを合わせたくなりませんか?

また、皆さんはタイミングを合わせていませんか?

プロ野球の選手なんか、ネクストバッターサークルの外でも素振りしてますよね!

理由は、分かりません

皆さんの地域ではどうでしょうか?

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年11月13日

変なグローブ

11月11日(土)は、Fastballerさん主催【手のひら捕球講習会】に参加したかったのですが、チーム練習のコーチが一人しかいないということで、子供達を優先!断念したのですが・・・

朝、起きると 曇り空

8:00にグランドへ集合して グランド挨拶をしたところで 

ポロポロ と雨

出来るところまでやっちぇえと 

ダイヤモンドの土の部分は使わずに芝生(外野)で、

ランニング⇒体操⇒キャッチボールと練習が進むにつれて 

雨脚が激しくなって、トスバッティングを始めたころには、

【雷】ゴロゴロ!!

危ないので、9:30に練習終了!!

何も無い休日となってしまいました^^;

本当につまらないですね 少年野球しか知らない大人

仕方なく 

午後から久しぶりに家族で近くの大型スポーツ用品店へ出発

そこで 変てこなグローブを発見しました

MIZUN●社から発売されているグローブで

【ボールの捕球面に爪のようなものが3つ着いていて、ボールを弾かない】

というシロモノ

早速、手にして ボールをポンポン

【確かに、爪にボールが引っ掛かって、掴まなくてもボールがスポッと収まります】

しか~~~し、 【ボールを握りなおすのに、困難です^^;】

しかも、目立たないように お断りのプリントを発見

「高野連大会、中学軟式大会では使用できません」の文字が・・・

おいおい、そんなシロモノ 売っていいのか??

実際、どのポジションで使用したら有効か?考えてみました。

1.1塁手 とにかく取ることが先決。

中継プレイにはNGですが、確実に取ることだけが多いと判断した場合は有効でしょう^^

2.捕手 ランナーが3塁に到達した場合のみ^^利用

ランナーが3塁へ到達したら、タイムを掛けてグローブ交換しちゃいましょう^^

パスボール絶対防止が目的です

こんなグローブどう思いますか^^;

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この日の戦利品!!

前から気になっていた【5つ指ソックス】

カミさんから、ソックス買ったら?と珍しく声がかかり

私「えっ!いいの」 と、

恐る恐る【3足1,500円】の 5つ指ソックスを手に取ると・・・

カミさん「普通の3足、1,000円のでいいじゃん?」

「どうせ、穴が開き易そうだし」

それでも、一度手にした【5指ソックス】を放さない私・・・

Photo

結局、カミさんが折れて、買ってもらいました^^

日曜日に早速、はきましたがGOODです^^

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年11月10日

またまたキャプテン交代?

今期最終の公式戦後、

チームに何か動きがあるようです

キャプテン人事

今の5年生は12名

(このチームが4年生チームの時は長男がキャプテン

今年になっても、5年生以下の試合では

ずーとキャプテンを任されて来た

だが、9月下旬になって ある事情で別の子がキャプテンに・・・

ある事情・・・

新キャプテンY君は、とても野球が上手い

1年生のときからチームに入り(一番古株)、

いつか この子中心のチームが出来るんだろうと 

周囲の期待は大きかった

でも、チームを盛り上げる 声 というか 雰囲気? 気配りが・・・

新チーム発足の時、何故かうちの長男がキャプテン

お調子者だが、元気がいいとの理由??)に・・・

その流れで 

キャプテンになり損ねたことが、Y君のモチベーションに影響がでているのではないか?

と Ⅰコーチの発言で Y君が 9月からキャプテンを任されている

そして、最後の公式戦後 Nコーチから

「これで、またご長男がキャプテンですね!」

??????????

私には????何を言っているのかわかりましぇ~~ん???

どうやら、新キャプテンYのモチベーションは、キャプテンになっても変っておらず

むしろ、嫌がっているという情報まで流れている様子

(カミさん情報)

理由は【怒られるから】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

果たして、この先

キャプテンの人選はどうなることやら・・・(フッ^^;)

私の考え

【任せたものは最後までやってもらえ、そうでないと これから一生 同じようなことがあった時に 困るのは本人なのだから】

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年11月 9日

マメ!!

自宅での自主練習を始めて 2日目

シャトル打ちの最中 しきりに左手を気にしている様子の長男

私「どうした?マメが痛いならやめても良いよ^^」

長男「大丈夫!やる!!」

私「マメを痛がって、フルスイングしないんじゃ練習にならないから」

 「今は、フルスイングすることだけを体に覚えさせないと、練習やってる意味がないから」

長男「大丈夫!!!やる!」

結局、しっかりとメニューをこなし

私「どれどれ?」

左手の人差し指の付け根にミズが溜まって膨れていました

部屋に上がって、針をライターの火で消毒し、

私「刺すよっ!!」

少しこわばった顔の長男

プチっ!!

透明なお水が、出てきて 終了!!

長男「痛くなかった(笑)、絆創膏とかする?」

私「そんなのせんでいいっ!!自然と乾くから、そのほうが良いんだよ^^」

昨日、帰宅して長男のマメの様子を見ると しっかりと乾いてました^^

子供の 自然治癒力って 凄いですね^^

ところで、長男は右打ちなのですが、マメの出来る位置って、今回の位置でも大丈夫??なんですか?今回、マメが出来たのは【左手 人差し指 付け根】でした

それと、対処方法ですが、別の良い方法があれば教えてください^^

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 8日

自主練習

遅ればせながら・・・自主練習を毎日 することにしました!!

今までは、午前中しか練習がなかった時と

毎日、素振りを息子たちにするように言っただけ ・・・

日曜日の敗戦から・・・私にも長男にも危機感!!が生まれ?

日曜日の夕方

私「明日からなるべく早く帰ってくるから、毎日 一緒に練習をしよう

と提案をしました

内容は、

・2分間 縄跳び 

途中、失敗してもいいから何回飛べるか 毎日 記録します

月曜日は 100回を 何分で飛べるか?を試してみました

記録は 1分07秒

これでは 後々 記録があまり伸びず、回数も制限されてしまうと思い

2分間で何回飛べるかに変更  昨日は 178回でした!

まだまだ始めたばかりですので、1分もすると ペースが落ち、バテバテ^^

1ヶ月後には、1秒2回のペースで240回が私の理想

体力がついてきたら、分を伸ばしていきたいと思います

もう一つのメニューは、

・シャトル打ち

100円ショップで6個100円で売っていた バトミントンのシャトルを5ケース購入

1回で30回振れます^^

これを 3回 90スイング

ただの素振りだと、どうしても途中だらけてしまうので 全てフルスイングを意識させるようにシャトル打ちをすることにしました

気をつけているのは【テイクバック】【回転】だけ

そりゃ~~汗だくになって フルスイング しています

自主練習をやった結果は 必ず 【野球ノート】に記入

この記入する作業がまた嬉しいらしく・・・

「俺、シャトル打ちの合間に素振りを50回したよ」

など自ら主張

私「なら、その回数も その他欄に書いといたら?」

と、貪欲です^^

この自主練習は次男も当然の如く、一緒になって付いて来きます

まだ、2年生なので縄跳びの時間やシャトル打ちの回数は違いますが、なかなかのものです!(長男には言いませんが、たぶん、というか絶対に次男の方が運動神経は良いです)

そんなこんなで始めた自主練習!!

もっと楽しくて、良い練習がありましたら、ご教授お願い致します^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 7日

来期の体制

我がチームでは、1チーム編成です。

高学年チーム(5年生)は、今年 6年生が2名だった為、多くの公式戦を体験することが出来ました。

春新人戦(5年生以下)

春公式戦

秋新人戦(5年生以下)

当地区新人戦(5年生以下)

当地区リーグ戦(9試合)

名誉会長杯

その他、多くの練習試合

4年生以下の子供達は・・・

10月に行われた当地区 新人戦(4年生以下)が初めての公式戦

1回戦で負けました

指導者の体制が、一番の問題と思います

指導者 監督1名(息子は中2)、部長1名(息子中1)、

5年生を息子に持つコーチ 6名

3年生を息子に持つコーチ 1名

ここが、溝です!4年生の親が居ない?!

確かに、家庭の事情などで来る事が出来ないかもしれませんが・・・

全く、面識のない方もいらっしゃいます

もちろん、4年生以下の練習もしています

そろそろというか、来年度の新人戦に向けた練習、ポジション決めなども始まりましたが・・・

ここに来て、休む4年生が目に付き始めました

暫定ですが、ポジションについてのノック

この時に「今日はサードの子が居ない」「センターの子が居ない」

となるわけです。

今まで彼らの練習といえば、

全体の中の練習 だったわけで 

朝起きてちょこっとでも体調が悪いと休めた訳です

ランニング⇒体操⇒ダッシュ⇒トスバッティング⇒全体でノック(フライ、ゴロ)

現在、指導者間の暗黙の了解で 

高学年担当、低学年担当となっていますが・・・はっきりと取り決めた事ではありません

今年度の公式戦が終了した我がチーム

高学年も低学年もしっかりと野球ができる環境にする為に

指導者の体制

来年度への目標

をしっかりと話し合わないといけません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 6日

負けました

11月5日 当地区 新人戦トーナメント 決勝戦 でした

11月3日(祝日)、11月4日(土)と入念に調整して、

バッティングの調子

守備の確認

サインプレイ

万全で望んだ この決勝戦

相手は R  相手にとって不足なし!

今年最後の公式戦

このトーナメントで優勝することが、来年に向けて大きなプラスになる!

去年まで負け続けた我がチーム

【子供たちの自信】 これが最大の意味

俺たちは強いんだ!

どんな相手でも絶対に負けないんだ! と思う気持ち

朝7時に集合、住宅街の公園で

「静かに!静かに!アップ開始」

8時30分にグランドへ移り、スタメン発表

子供たちのテンションを徐々に上げていく

私はあいにく仕事で9:00にグランドを去らねばならず

試合進行の情報はカミさんのメールのみ

プレイボールは10:00

10:27着信 「今2回表終わって1-4.うちは先行」

えっ~~~!!先手取られてる^^;

11:31着信 「終わった(涙)。4回コールド」

ががっっっ

なぜ?なぜ?なぜ?

今年、数回 公式戦も含め 試合をしている R

いずれの試合内容も接戦で負け

うちのエースが勝手に崩れたのか?

守備のエラーが、続いたのか?

仕事を片付け、13:30にグランドへ合流

試合後、練習に励む子供たちを見守る、応援かあさんたちから事情聴取

・ピッチャーのコントロールは良く、四球は2個

・とにかく相手のバッティングにやられた

そんなに力の差は無いと思っていたのは、指導者も含めて、こちらだけだったのか???

子供たちには申し訳の無いことをしました

この学年(5年生)で残り、1年しかありません

今回の負けをしっかりと受け止め、今度はうれし涙を流せるよう、しっかりと準備をしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 2日

しんしん(次男) 帰る

9月の練習風景のつづき・・・

3・4年生のキャッチボールが終わって、2年生も休憩させようと思い

ふと、見ると・・・

ちょうど、しんしん(次男)が他の子が逸らしたのボールを拾ってあげている場面

その子と次男の距離は3m程

次の瞬間・・・

その子に向かって思いっきり投げやがった(返した)・・・

「こらっ~~~!!」 

と校庭に響き渡る私の声

次男も自分がふざけてしてしまったことの重大さを感じ、固まっている様子

「おいっ!今、お前何した!!」

次男「・・・・・・・・」

「こんな至近距離で、ボールを思いっきり投げたら、取れるか?」

「もし、怪我させたらどうするつもり?」

「お前が、反対にそんなことされたら、嬉しいか?」

次男「・・・・・・・・」

「謝って来い!!」

で、わりと素直に謝ってました^^

が、ここからがいけませんでした。

怒りが収まらない私・・・

次男の頭を後ろから  ゴンっ!!

次の瞬間、大泣きする次男

そして・・・

「俺、帰る」「野球なんてもうなんねぇ~!」

と、1人荷物を抱えて帰っていってしまいました。(泣きながら)

この騒動に唖然とする、他の子たち・・・

次男が帰った後も、練習は続き、帰宅。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

自宅で1人、ゲームをしている次男と話をしました。

「どうして、帰ったの?」

「もう、野球はやらないの?本当にやめちゃうの?」

次男「・・・・・・・」

「黙っていたら、判らないよ。にらんでないで言葉で教えて?」

「とうさんが怒ったのは、練習中にふざけてて、しかも仲間に嫌な思いをさせた行為を怒ったんだよ」

次男「だってさぁ、俺、謝ったじゃん」

「ふざけたら悪いことも、嫌な思いをさせたことも、分かったから、俺、謝ったじゃん」

「なのにさぁ、俺の事 後ろからぶったじゃん

この言葉を聴いて、私 しっかりと次男に謝りました。

怒りに任せて、ぶったことを謝りました。

翌週から、もちろん次男も野球に参加しています^^。

ひとつの教訓です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 1日

9月練習風景

ある土曜日の練習 高学年は一日中 低学年は午後のみ

河川敷の高学年の午前練習を終え、お弁当を・・・

その間に 私一人 低学年練習の学校の校庭へ

まだ、30分前であった為、一人も集まっておらず、持ってきた弁当をむしゃむしゃと・・・

そこへ、一人二人と姿を見せ始める 子供達

私を見つけると、近くまでやってきて ひとりづつ

「こんにちは!」 と帽子をとって元気に挨拶^^

時間になったので、リーダー(低学年はキャプテン決まっていません)へ集合をさせ

グランド挨拶をして、低学年チームの練習の始まり

ランニング、体操、キャッチボールが始まり・・・

普通にキャッチボールも20分くらいやった後、

3・4年生は2つに分かれて

塁間キャッチボールへ

20往復 ノーミス キャッチボール 

これが、なかなか終わらず、30分もするとダレダレ状態

一度集合して

「これが出来ないと、試合で1アウトもとれやしないよ」

「ずっと、守備ばっかじゃ!つまらないでしょ!」

「投げるほうも、受けるほうもしっかりと、相手の名前を呼びながらやってみようよ」

再開後、 5分で終了!!

やれば出来るじゃん^^

つづき・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »