« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日

サッカーと野球

先日、風呂での会話。

とうさん「しんしん(次男)は、何になりたいの?」

しんしん「サッカー選手!!」(きっぱり^^)

土曜日、日曜日は長男と一緒に少年野球で汗を流していますが、毎週木曜日は幼稚園からサッカーを習っている次男。

サッカー入部のきっかけは、幼稚園のサッカークラブの継続!!

幼稚園児はなかなか、少年野球に入りづらい??的な、物ってありませんか?

(所属のサッカークラブは、毎月5000円の月謝を支払い、尚且つクラブ運営で利益を得て、生活をしている人がいますので、あえて【習っている】という言葉を使っています)

長男は足も遅く、サッカーに活路を見出せなかったが・・・次男は、足もそこそこでサッカーでは良い感触(弱小チームですが・・・)を得ているようです。

上手くできるから=好きになる   好きだから=上手くなりたい

この鶏と卵論 どちらも正解と解釈してます!!

サッカーでのポジションでは、主に【キーパー】と人が遣りたがらない?ポジションを好むしんしん。

どうやら、やんちゃな性格が【ボールに喰らい付ける】という行為を生み出し、それをチーム関係者および周りから【絶賛】を受ける。このことによって【サッカーが好き】に単純につながっているように思える。

それに、サッカーは学年別に試合も多く組んでいるようだし、とにかく勝負事(試合)をしたいのが(出たいのが)ホンネ。

その点、1チーム編成の少年野球(一応、高学年と低学年では分けていますが・・・)では、まだ、2年生の次男は、試合に出れるわけでもなく、夏の暑い日も一生懸命、4・3年生に混じって練習をしても、当然、試合に出れる訳がありません!

そこで、サッカー選手になりたい と考えるのも今の成長過程からは当然といえば当然な訳で・・・

(別にどんなスポーツを息子がしても、否定はしません。途中で投げ出すようなことがあれば、話し合いますが・・・)

これって!少年野球に子供を集める!何かのヒントになりませんか?

試合が出れれば、もっと練習をしたい=上手になりたい^^

部員集めのヒント??かなぁ?の投稿でした^^;

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

部員集めの広報担当が、明確になっておりません我がチーム!

何か良い方法などありましたら、ご伝授願います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月30日

少年野球!!三昧!!

10月29日(日) 当地区 選抜選手(オールスター)大会がありました。

各チームから数名の精鋭が召集され、チームを組み、他の地区とのトーナメントを行うもので、高校野球の予選などでも使用される、立派なスタンドがあるE球場。

日曜日は前夜の雨で、練習中止の連絡が7時に回り、楽しみな週末から何も無い週末になってしまった私・・・

二度寝を決意するも、寝付けず、

結局、選抜選手が練習をしているであろうグランドへ足を運ぶ。

いろいろなユニホームの選手達が、た~~くさん。

もちろん、各チームから指導者の数も多い。それも30、29ばっかり^^

10:00頃、いったん帰宅すると ゆ~たん、まだパジャマのまま。

君が選考(選抜の)から漏れたのはわかるが、それじゃいつまで経っても追いつきゃ~しないよ。   と心の声。

早速、着替えて バトミントンのシャトル打ち  30×5回

キャッチボール と (親子でやると楽しいね^^)

打っている最中の顔もどことなく不貞腐れている・・・まぁ!今日は仕方ないか!

13:00時開始の仲間(5年以下)の試合を応援しにE球場まで行ってきました。

試合結果は、どう見ても負ける気がしないチームにまさかの負け

ランナーが溜まってもあと一本が出ず・・・

インフィールドフライを誰も追わず・・・挙句に2点タイムリーになったりと・・・

仲間の試合終了後、ゆ~たんは仲間と一緒に帰宅。

私は・・・

一人居残り、その後の試合を観戦です^^

この時期の6年生ともなると、体格も球速も素晴しかったです!

どの試合も緊迫したゲーム展開で、プカァ~としている暇も無いくらい^^

結局の3試合 観戦して 終わったのが20:30(もちろんナイター完備です)

帰路に他のチームの指導者さんとちょっと一杯のつもりで入った近所の居酒屋で・・・

あの選手はよかった!

あのピッチャーがあそこまで打ちのめされたのは初めて見たな!

など楽しい談義は時間を忘れさせ。

店の人に「そろそろ宜しいでしょうか?」

と声を掛けられたのは、午前2時。

今朝の通勤電車は、きつかったっす!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月27日

日ハム優勝おめでとう

日本シリーズ 地元札幌で日ハムが見事優勝しました。

はっきり言って、強い!という印象だけが残りました

私のMVPは、【田中賢】

6回にヒットで出塁  隙を突いた見事な2盗

そして、田中賢が、3塁にいたからこそ 飛び出した

セギノールの2ラン!

感動的でした!!

それにしても、9回の打席で涙を見せる新庄・・・

ゆ~たん「新庄泣いてる(感動していた様子)」

に、私からの一言「試合中に泣いたらいかん!」

「でも、フルスイングは見習いなさい」ちょっと、振りすぎでしたが・・・

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

試合が終わり、胴上げのシーンでカミさんが、

「早く寝なさい」とテレビ、ブチギリ

おいおい、こういったシーンを目に焼き付けなきゃ、意味が無いんだよっ!

と、別部屋で一人つぶやく とうさん でした^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月26日

地区選抜チーム

地区選抜チームがそろそろ動き出します

当地区10チームから、それぞれ数名(3名が限度?)がチームから輩出されて、他地区選抜とトーナメントを行います(区単位)

選抜チームも2種類ありまして、

6年生中心の選抜チーム

5年生中心の選抜ジュニアチーム

選抜チームも選抜ジュニアチームもそれぞれトーナメント戦があります。

我がチームからは選抜ジュニアにYN君、TS君、MS君を輩出

選抜ジュニアの監督は、我がチームの監督

来週の日曜日から、本格的に動き出すようです。

選抜の監督になると当然?の如く、チームから一人コーチも派遣。

基本的に選抜が始まるとチーム練習は参加できず、試合は当然の如くそのチームへの配慮で選抜からチームへと戻るような仕組み。

今週の練習から、監督および○○コーチはチームにいません。

日曜日にこの選抜チームの開会式および練習試合があります。

昨年までは立派な球場を利用することもあり、先輩達が一生懸命飛び回る姿を、絶対に見に行きたいと言っていた ゆ~たん。

昨晩、カミさんからの情報によると

「今年はあまり見に行きたくない」とのことだ。

・自分が選ばれていない(友達が選ばれている)ので、気が引ける

が、原因のひとつ?かとも思われるが、親の私の目には

「君の今の実力では??ちょっと無理」に写ってしまう。

こんな事って、我が家だけの問題じゃないと思うのですが・・・

同じチーム内の家庭も同じようなことを考えているのかなぁ??

やっと、ひとつにまとまってきた我がチーム。

何かの火種にならないといいのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日

全員 涙・・・

昨日のつづき です。

あと、一歩のところで 負け

6年生 小学生 最後の公式戦

6年生と一緒にプレーできる最後の公式戦 の 敗戦

整列をする6年生と5年生

全員 人目をはばからず、涙している・・・

「ありがとうございました」の声も 感動的

最後のグランド挨拶も、しっかりと出来てました!

監督、コーチ陣も・・・

最後の挨拶  応援席の父兄と低学年へ 

「応援、ありがとうございました」

今までの 中で 一番 大きな 拍手と喝采。

ベンチを引き上げる 選手達

涙しているが、やることは忘れていない

いつの間に、こんなしっかりと行動できるようになったのか。

監督の前へ いつものとおりに整列

まだ、涙が止まらない

「今日で、6年生の試合は終了してしまいました。6年生2名、何か後輩達に一言お願いします。

キャプテンOY君

「今日は負けてしまったけど、みんなでやれて良かった。僕達6年生は2名しかいなかったけど、5年生は12名もいる。強いチームだと思う。来年は是非、優勝してください。」

TS君

「今まで、ありがとうございました。今度の新人戦決勝は絶対勝ってください」

監督から

「来週から、この2名はコーチです。しっかりとコーチと呼ぶように・・・それと、試合は無いけどこれからも練習は来て下さい。そして、後輩達の面倒を見てやってください」

「そして、今日はすてきな時間を過させて貰ってありがとう」

と、最後にこらえきれずに 涙・・・

試合が終了して、もう20分位経っている・・・

涙が・・・涙が・・・枯れることなく、選手たちの顔を伝ってゆく・・・

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

これまで、試合に負けても泣くことなんか、無かった子供達・・・

その涙 忘れるなよ・・・

忘れなければ、君達はもっともっと 強くなれる よ!

2名の6年生 最後の最後に 素晴しい気持ちを置いていってくれました。

本当にありがとう^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月23日

最後の大会

10月22日(日) 

当地区 名誉会長杯 トーナメント1回戦がありました。

我がチームには2名の6年生がいます。

1名はキャプテンOY君・・・1年生(たぶん?)からチームに入る。人一倍野球が好きで、野球のことをよく知っている。影の頑張り屋。背が小さくてお人好し。小技をやらせたら一番上手い職人。

1名は5年生の終わりにチームに入ったTS君。体が大きく、足も一番速い。運動神経ピカイチ。学校の成績もトップクラスの秀才タイプ。ちょこっと入部が遅かった為、細かなプレイは苦手。

そんな、6年生と一緒にプレーができる最後の大会

午後、13:30プレイボール

1回 我がチームの攻撃

1番TS君 相手の速球にタイミングが合わず三振

2番キャプテンOY君 粘って四球

3番セカンドゴロ ランナーセカンド併殺

4番フルスイングで三振

1回裏 守備

1アウト2-3塁のピンチでピッチャー。ピッチャーは三塁ランナーを一度牽制してから一塁へ送球。2アウト。

が、三塁ランナーピッチャーが1塁へ送球したのをみてホームへ。1塁手も落ち着いてバックホーム!!3アウト。なんとかピンチを凌ぐ。

2回表 攻撃

5番 四球を選ぶも ファースト牽制アウト

6番 ショートゴロアウト

7番 追い込まれながらも、レフト前にポテンヒット 初安打。1塁へ

8番ゆ~たん 四球 2アウト1-2塁

9番 四球 2アウト満塁

この美味しいところで

1番TS君登場も、フルスイングで三振。

2回裏 

1アウト満塁のピンチ。も、セカンドフライとサードゴロで3アウト

3回表 攻撃

2番キャプテンOY君。センター前に落ちるポテンヒット。

3番 2球目にパスボールでランナー2塁へ。

   ボテボテのセカンドゴロの間にランナー3塁へ

4番 四球

   すかさず盗塁で1アウト2-3塁

5番 右中間に上がるフライ。センター君捕れず。2点先制も後続が倒れ3アウト。

3回 裏

サードゴロ2つ。レフトフライ1つ 3アウトチェンジ。

4回 両チームとも0

5回 表 1点追加。

5回 裏 

先頭バッターの左中間のボール。レフト良く追いつくもボールがこぼれて1塁へ。

次打者 ライト前ヒットをライト。芝目でボールがイレギュラーしてボールはファールラインをテンテンと・・・守備の乱れで1点献上。

そうこうしているうちに、2点献上の同点。

なおも、2アウト満塁で走者一掃の2ベースが飛び出し、この回6点を失う。

6回 両チームとも0点

7回 表 この回 追いつけないと・・・負け

打順は1番から

1番TS君。前の打席まで3三振。

この打席も気合十分!!

・・・・・・・・・・・も、デットボールで1塁へ。(ピッチャーを睨み付ける)

2番の2球目にノーサインで、盗塁!!

(絶対セーフの確信があったようです^^)

2番キャプテンOY 四球を選ぶ

3番 レフト前にヒット ノーアウト満塁

4番 右中間に2ベースヒット 

6年生二人がホームを踏んで2得点 1点差。

ノーアウト2-3塁

5番 ショートライナーで1アウト。

3塁ランナー慌てて戻って、タイミングはアウト。

も、追いタッチでセーフ。(相手サードが慌ててました)

1アウト2-3塁

6番 レフトフライ 2アウト

7番 代打も、ショートゴロで万事休す!!  3アウト・・・

スコア     1  2  3  4  5  6  7  計

我がチーム  0  0  2  0  0  0  2  5

相手チーム  0  0  0  0  6  0  ×  6

「整列」と審判の声・・・

6年生2名の背中が・・・波打っているのがわかる・・・

つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月20日

忘れられない一言

遅ればせながら 祝100回(投稿)でーす!

そこで、ありがとう 言われるように 言うように(Metooさんのブログ)

から連想

私が中学1年の学年集会の時 ある先生がおっしゃった

忘れられない一言

場面は、入学したての初めての学年集会だったと思います

【今の君達の目、その目の輝きを忘れないで欲しい】

たったそれだけの言葉だったのですが、今でも鮮明に覚えています。

人が初めてものに対するときの好奇心と興奮をした目

【初心忘れるべからず】

なんですが、私はこの先生の言い方が気に入っています^^

また、新入社員と接するときも必ず 言う一言です^^

皆さんは、何か思い出の一言ありますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月19日

ゴーゴーカレー

ココログ・・・やっと復帰しました^^

まる二日間 投稿ができないと・・・(大したネタはありませんが^^)

061017_192737_m

第1回関東ブログオフ会を開催したお店の向かいにありました。

ゴーゴーカレー秋葉原本店

店長が松井秀樹の大ファンらしく、店の名前が【ゴーゴー】です。

開店時間も10:55~21:55(???)

と、徹底してます。

松井がホームランを打った翌日はトッピングのサービスもあるようで。

試しに一度食べたことがありますが、感想はありません。

きっと、一番安い普通盛でトッピングをケチったからかも知れません。

興味のある方は、どうぞ・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月17日

これも部員集め??

昨日の投稿の逆バージョンです

日曜日の練習での場面

集合場所の公園に集まり、チャリで河川敷(公共の原っぱです)へ移動すると、

なんとトラックがびっしりと30台くらい止まっている。

それにパラグライダーを広げている連中がウヨウヨ。

練習するスペース0

そうです。グランドが取れない日は無許可の河川敷の空き地で練習してます。

たま~に、なんらかのイベントがある場合は、このような状態の日があります。

さて、今日は午前中だけだから、いっそ走りONLYにしましょうか?とコーチ陣で話していると、一人のコーチがすぐ隣のグランドへ・・・

隣のグランドは中学リトルリーグが利用しているグランドで、硬式なので、対角線で2面グランドを予約し、利用している。

で、グランドへ行ったコーチ!ニコニコ顔で戻ってきて、

「午前中は、打撃とか外野ノックはしないので反対側のグランドを使ってもいいですよ」

とのこと。今日は走りだけと覚悟を決めていた子供達は大喜び

そして、グランドを利用して充実した練習が出来ました!

このリトルチームさん、先日もカレーパティーと称して

我がチームを呼んでいただき、グランド提供カレーの昼食硬式球のフリーバッティングをさせていただいたチーム。

やっぱり、この辺も勧誘のひとつなんでしょうか?そんな、勘ぐりはしないこととして、素直に有難うございました^^

でも我がチームには・・・6年生は2名しかいないんだよなぁ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月16日

部員集め

ここ1年くらい、新入部員が入っていない我がチーム

2年前、ゆ~たんがチームに入ったときは1~6年までで15人程度

同じ頃、ゆ~たんと同学年が次々と入部し、今では

6年ー2名

5年ー12名

4年ー9名

3年ー9名

2年ー4名

と36名の大所帯。(大所帯と言うのでしょうか??)

5~3年生までは、1学年で1チームが作れる。

しかし、2年生が最高学年になったとき、4人しかいないんじゃ??

それを支えてくれる1年生が0なのも、気にかかるところで・・・

同じ学校のチームPに完全に低学年は獲得合戦は負けている状況。

噂話ではありますが、チームPの部員獲得作戦・・・

【お茶当番などは指導者がやってますので、一切心配要りません】

と、ここは託児所!ですのでどうぞ!よろしく!!的なもの!!。

数ヶ月前、その噂話を我がチーム内で話しあいました結果、我がチームとしては、

・練習(野球)に参加できる方はどんどん参加いただく

・練習には参加できなくても何かしらの形で協力いただく(配車、イベントなど)

で固まっております。

そんな今週末、先週1度体験入部に来てくれた2年生が、入部届けを持ってきてくれました^^

これで、2年生は5名。

監督曰く「試合にも勝ち、結果を残せば、その噂でどんどん入ってくるから心配ないって」

「良いチームなら、人数は自然と集まるから」

と、とても楽観的!?

果たして、このまま何も手を打たない我がチーム。

吉と出るか?凶とでるか?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年10月13日

先日の試合のゆ~たん

10月9日の試合 (当地区10チームによる新人戦トーナメント 準決勝)

試合結果は、11-1 4回コールド で順当勝ち

最近、セカンド 8番 が、すっかり定着のゆ~たん

第1打席 押せ押せムードの1回裏 1アウト1-2塁の場面

サインのとおり 三塁線に転がすバント・・・うまいっっ!!と思った次の瞬間!!

主審から【アウトっ!!】の宣告

なんと バッターボックスから足が出ていた??との宣告

ベンチに戻ってきて、珍しくうな垂れている様子。

とうさん「おいっ!試合中だぞっ!うな垂れている暇があったら声ださんかいっ」

ふっと、我に返り、ヤケクソっぽく声を放っていました。

第2打席 2回の裏 2アウト 1塁の場面

カウント2-3から、サインはヒット&ラン

1塁ランナーの走塁につられて大きく広がった三遊間を痛烈に抜ける、レフト前ヒット!

第3打席 4回裏 先頭バッター  (10-1)

この回に1点をとった時点で10点差コールド勝ち

前の打席など忘れて、絶対に先頭打者が出て欲しい場面

2-2のカウントから、良い当たりのショートゴロも・・・ファーストアウト

でした。

守備については、落ち着いて見ていられるようになりましたが、ふっと、ブラックホールに入ってしまうことがあるらしく、キャッチャーからの返球から目を切ったり、たびたびとうさんから指示が・・・

集中力の問題だと思います。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

自分はレギュラーだと勘違いしないよう、帰宅後は必ず、素振りの回数と気をつけるところを聞いていますが、果たして自分の為にやっていると意識はあるのだろうか?

新米コーチの苦悩は続きます・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日

居ない間に

10月8日(日)、仕事を終え、夕方帰宅をすると、当地のローカル新人戦の1回戦に勝ったという情報があり、なんと10月9日(祝)は2回戦(準決勝)があるというではないですか?

あれっ?もうちょっと先じゃなかった??と浦島太郎状態の私。

8日のスコアは 9-0 の完封勝利

あのノーコンのエースMSが、ノーヒットでしっかりと試合を作った様子

9日も3つの四球を出すも、終わってみれば

11-1の4回コールドで危なげなく勝利!!

自分の居ない間に、チームが順調に進歩しているようです。

P1010013_m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »