« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日

キャプテン像

なぜか次期キャプテン候補に上がっている我がゆ~たん(長男)

正直、技術や体力は↓

唯一、声だけ はしっかり出していた。

最近の5年生の試合では、仮キャプテンを任される事が多く、先日の新人戦開会式でも借りた【10番】のユニホームを着て行進。

他のコーチがゆ~たんに「お前、キャプテンやりたいのか?」

ゆ~たん「はい!!」

と快諾したそうだ(驚)

しか~~~~し、とうさん 気になることが・・・・

最近、試合に出ることが当たり前(勘違いしてる?)になってきたのか?以前のように声が出ていない。それにボーッ(どこかにいっちゃってる)としているプレイがめだ~~~つ。

なので、試合中でも、コーチから

「内野っ~~捕る姿勢にっ~~」

「グローブ グランドにつけてっ~~」

「○○、ボールいくぞっ~~」

「顔上げてっ~~!姿勢良くっ~~!」

などと周りが言ってあげないと、集中力が続かない^^; 

以前の声を取り戻す為に・・・

「なぁ!試合中にコーチがいつも言っていることをゆ~たんが率先して言ったらどう?」

「試合中に声だせっ~!元気だせっ~!って言われても 何を言って良いのか分からないんじゃないの?」

「別にいつも一緒に練習している仲間なんだから、気づいたことを大人から言われるんじゃなくって、自分達で気づいたら言い合ったほうがいいんじゃないの?」

と、話は少しづれましたが、寝る前に話をしました。

相応しい、キャプテン像や育てかたをご存知の方、教えてください^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月29日

リーグ最終戦(9戦目)その2

リーグ戦 最終戦 横綱チームSSと5回まで お互い無得点の攻防。

こんなはずではなかったと、焦りの見える横綱チームSS

初めて体験する無得点のゲームの中での緊張感を楽しむ我がチーム

6回表 攻撃 

1死後、4番 この日2本目のツーベースヒットで1死2塁のチャンス

5番 セカンドゴロ間に ランナー3塁へ

6番 粘るも 見逃しの三振(外角低めの直球に手が出なかったか?)

6回裏 守備

先頭バッターにセンター前ヒットを許す 無死1塁

次打者 セカンド後方の難しいフライをライト君の懸命なダッシュで好捕 1死1塁

次打者 右中間へツーベースもセンター良く走り、1塁ランナーをホームに帰さず

1死2-3塁

次打者 ファーストフライ 2死2-3塁

次打者 レフト前に強烈なライナー性の当り、レフトAT果敢に前へ突っ込む・・・ボールは無常にもあと一歩のところでバウンドし、グラブをはじき転々と後方へ。

痛恨の2点タイムリーツーベースヒットを許し、2点を失う。

あのライナーはもし、セーフティーにワンバウンドで取っていても、2死の場面だったのでランナーは1塁に止められてもランナーは2人とも走っていたので・・・2点は仕方なかっただろう。果敢に突っ込めたレフトATの判断は間違いではなかった

次打者はショートゴロに仕留め 6回を終える 0-2

7回 表 攻撃

ここで、得点をしないと 最終回 試合終了 なんとか塁に出ないと・・・

先頭は7番 IS君 ショートへ強い当りも、鍛えられた相手守備に1死

8番 ゆ~たん ピッチャーに向かって開口一番

「シャーーーーァ!!!」と気合を入れ

1球目  高めのボール

2球目  ど真ん中のストライク、見逃し(おいおい、待てのサイン??)

ここで、再び気合いを「シャーーーーァア!!!」

3球目  パコッっっ!!  ヘルメットに死球(ヘディング成功^^)

そのまま1塁まで全力疾走し、相手ピッチャーを睨みつけるも・・・

監督「ランナー交代」

??????????????????

そりゃ~~チーム一鈍足だけれども??

交代選手の4年生よりは・・・野球は一応知ってるよ??監督っ~~

ベンチに戻ってきたゆ~たん、ちょっと、【落】に見えたので

とうさん「お前は今までよく頑張った!後はチームがこの試合に勝つ

    よう声をだせっ」

    「まだ、野球はチームでするんだっ!出来ることがあるだろう」

それを聞いたゆ~たん、声には出さないが闘志ある目に戻ってくれた。

9番 ピッチャーフライ  2死1塁

1番 6年生の意地を見せ、右中間を抜けるヒット!!!も、代走の4年生勢いよく2塁を廻り、3塁へ・・さらに3塁を大きくオーバーラン

ベンチからは止めろ~~~の指示!

ボールはセカンド中継から、迷わず3塁へ。

オーバーランから3塁へ戻って来れず・・・・・・・ゲームセット!!!

相手も安堵の表情・・・・

結果      1 2 3 4 5 6 7

我がチーム  0 0 0 0 0 0 0

相手チーム  0 0 0 0 0 2 ×

悔しい~~~!

けど、

楽しかった^^

ナイスゲームでした^^

負けたけど・・・・・・

次の試合の為に待っていた他のチーム関係者も一様に我がチームのこのゲームに惜しみない拍手が起こり・・・・

昨年まで 2年間 0勝(18敗)のお荷物チームが、今年4勝5敗

しかも、6年生2名で戦ってきた この半年。

来年は絶対に 優勝 します!! こいつらならできます^^

試合後、「えっ~~~~!!6年生最後じゃっなかったの?」

「まだ、秋のリーグ戦が残ってます」と6年生から、指摘され・・・・

ただ一人、感慨深い思いを漂わせていた とうさん・・・

「良かったじゃん!また、練習頑張ろうなっ^^」 

| | トラックバック (0)

2006年8月28日

リーグ最終戦(9戦目)その1

8月27日(日) 地域のリーグ戦 9戦目(8戦消化 4勝4敗)

曇り空の午前中 5年生以上は新人戦の開会式へ

午後から、リーグ戦 最終戦!!

対戦相手は今年いまだにリーグ戦0敗の横綱チームSS(全員6年生)

上部大会にも進出いて、前評判では今日のこの試合は「3回で終わるだろう」と周りは見ていたはず・・・

13:00にグランドへ着くと、先に対戦相手が練習中でした^^

フリーバッティングをやっていて、バッティングでは、大人が投げる速球を見事に打ち返し、守る選手たちの動きもさすが・・・の一言。

監督(試合開始までには来ますと仕事へ)、ヘッドが不在の中、

とうさん「今日の試合は、6年生(2名)とやれる最後の試合」

    「5年生も気持ちを入れて戦って欲しい」

    「暗い顔するなっ!!大きな声を出して、楽しんで来いっ!!」

キャプテン集合!!で、負けて先行!!

果たして、今日は3回で終わってしまうのか?意地を見せるのか?

14:00プレイボール

途中までの結果  1 2 3 4 5

我がチーム    0 0 0 0 0

相手チーム    0 0 0 0 0

今日は、ピッチャーの制球も冴え、ここまで四球無し。力む相手バッターは内野ゴロと内野フライのオンパレード。

しかし、相手ピッチャーも流石に一流!こちらの攻撃もあと一歩及ばず、ホームが遠い。

1回の表の攻撃のとき、打ち取られた選手に問いかける

とうさん「どうだった?今は内野ゴロだったけど、打てないピッチャーか?」

選手「そんなこと無かったです。」

とうさん「じゃぁ!次は打てるんだね」

選手「はい!!」

凡打、三振で帰ってくる一人ひとりに声をかけて迎えた3回表、1番バッター(6年生)がセカンド頭上を強烈に抜ける、2ベース。2番(6年生)の2球目にワイルドピッチで走者3塁。粘って、6球目 1-2塁間を抜けるこれまた痛烈なゴロ・・・ベンチ大盛り上がり!!も、さすが鍛えられている相手ライト君の矢のような返球でライトゴロ!!残念!!

5回裏 相手の先頭バッター2ベースで、大ピンチ!!

    次打者 痛烈なショートゴロをセカンドランナー3塁へ躊躇なく向かう。ショート落ち着いてサードへ送球・・・タッチアウト!!2アウト

    次打者もショートゴロで、しのぐ。

ここまでの快挙(?)にベンチ、応援団も大盛り上がり・・・

ベンチに帰ってくる選手を集めて

とうさん「どうだっ~~。緊張してないか?とうさんは緊張してるっ!でも、この緊張感が楽しくってしょうがない」

選手たち「いままでで、一番面白れっ~~!なんかゾクゾクする感じ」

この一体感を、今までどれだけ待ち望んできたことか。

それを今、選手達は確かに感じてプレーをしている。

今までのチームに足りないもの、感じて欲しかったものが今ここにある。

つらい練習を何故?しないといけないのか?

そう感じていた疑問が・・・解かれようとしている。

大人に臆することなく、プレーを楽しんでいる。横綱相手に・・・

何かをやってくれる・・・・予感

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日

リーグ戦8戦目

昨日からのつづき・・・

リーグ戦8戦目 対戦相手は同じ小学校対決チームP

じゃんけんで負けて後攻(相手は打線が良かったっけ???)

先行逃げ切りで、勢いに乗ってくる作戦か??

結果      1 2 3 4 5 6 7  計

相手チーム  0 0 3 0 3 0 0  6

我がチーム  2 1 1 1 0 5 × 10

【攻撃面】

相手ピッチャーの制球が悪く、ファーボールが致命傷に。

ただ、初回いつもなら5番を打っている6年生を1番に抜擢。当れば間違いなく一番飛距離のあるTT。足も早く、第一打席いきなりスリーベースを打って勢いをつけた。

全体的に高め(ボール球)に手を出す癖は直らず、凡打を繰り返す。

2アウト1-2塁の場面で、相手の意表をつくセーフティーバント。打者走者はセーフになったにも関わらず、2塁にいたゆ~たん、なにを勘違いしたか?ホームまで突っ込んで爆死!!(せっかく、満塁のチャンスで次のバッターは3番だったのに・・・君の足ではセカンドからバント1本で戻ってくるのはちょっとなぁ~~??)

一度はリードを許したものの、6回の攻撃は見事でした。この回先頭のゆ~たんが、鹿島工、今吉君なみの気合で打席に入り、四球から始まり、連打、連打での5得点。集中力がありました。

【守備】

ピッチャーのファーボールは仕方ない(ある程度予想しているし、その子にピッチャーを任かしているのはチームなのだから・・・)けど、もう少し減らす努力をしましょう^^

ランナーが出てからの、サインプレー(牽制)が多く、リズム良く試合が進まない。(指導者間の問題か??)

5回1アウト満塁のピンチ 5-5同点の場面 内野は前進守備 打球はピッチャーの脇を抜けセカンドのゆ~たん左へ。必死のダイブでボールにとめて、打者走者を1塁でアウト。

追加点を取られたが、あれが外野へ抜けていたら・・・相手に傾きかけていた流れを引き戻すナイスプレイ^^でした。

最終回にケガから復帰中のエースMS

簡単に2アウトを取った後、2ファーボールの悪い癖。。。狙っていたのか?最後の打者(相手4番)に突然向きになる目つき・・・きっちり三振をとりゲームセット。

安堵する、選手と大人たち・・・勝って嬉しいハナイチモンメ♪

どんなに叱咤されたって、練習が厳しくたって、この瞬間の為に頑張っているんだよね^^

これでリーグ戦は、残すところ1試合。相手は、いまだ無敗のチームSS。連盟の都合で今度の日曜日に日程も決まりました。6年生と一緒にできる公式戦は最後です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月23日

試合前

8月20日(日) 地域のリーグ戦 8戦目(全9戦 ここまで3勝4敗)

対戦相手は同じ小学校のチームP

いつも同じ学び舎で知っている同士の対決

意識しすぎていつものプレーが出来るのか?出来ないのか?

第3試合が始まる予定は12:00~。選手たちは8:00~練習。

私は第1試合の審判をしに一足早くグランドへ直行

まずは、第1試合終了の報告を練習を見ていただいているヘッドへ一報。

「第1試合が今、終わりました。第2試合は10:00~始まります。試合が一方的になると第3試合が早くなる可能性がありますから、こちらに残って状況を連絡します」

第2試合プレイボールも・・・2回表に突然の豪雨が ・・・

怪しい雲行きだったが、ついに降ってきました^^;

試合は一時中断も、20分くらいで雨は上がり、グランドの状態を確認する連盟の方々。

その場にいた大人総出のスポンジ&砂まき作戦で、結局1時間後にプレイ再開

時間は12:00 既に我がチームもグランドへ到着済み

第2試合は予想を反して(?) 有利かと思われていたチームKが8-1で負けている展開

5回の裏 このままチームKに得点が入らなければ5回コールドで試合終了

選手たちを集め すぐにグランド入り出来る体制を整えるも、この回にチームKが2点得点し、試合は続行(あらら・・・)

6回裏終了時点 8-3 試合時間はもう無いかと思い、再び子供たちを集めグランド入りする体制を整えるも、「試合時間は、あと5分残ってますから、7回までやります」と、試合続行(あらら・・・)

7回裏にチームKがついに反撃の狼煙も 8-7 でゲームセット

当然、第3試合 開始時間はずれ込み グランド入りは13:00

ベンチ入りしていよいよ開始というところで、再び 豪雨がグランドを襲う^^;

15分位で雨は上がり、これまた再びスポンジ作戦

いよいよ準備が整い 13:30 「プレーボール!!」

再三の雨による中断と、前の試合の長引きに選手たちは集中できているのか?いなか?

同じ小学校対決は幕を開けました^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月22日

東京ドームへ(これでいいのかG軍団)

8月21日(月) イースタンリーグ 巨人vsヤクルトを観戦

子供たちは昼間からお母さんたちに連れられ、ドームシティでさんざん遊んだ後、5:30から入場。

私は当然仕事でしたので、6:00きっかりに退社し、タクシーへ飛び乗り、6:10には21ゲートへ、コンビニで購入したビール土産に到着。

このイースタン戦って!ネットでクーポンを印刷して当日券売り場へ行くと、大人500円で内外野自由席に入れるんですね(ビックリ!!)

子供たちが陣取っている場所は1塁ベンチの後方。結構良い席でした

^^(good job)

そこで私が目にしたものは・・・

G軍2軍の先発オーダーの豪華さ

1.ライト亀井

2.セカンド仁志 

3.センター小関 

4.サード アリアス

5.ファースト斉藤 

6.レフト大西 

7.ショート黒田 

8.キャッチャー実松

先発ピッチャーは桑田

これじゃ!!!一軍と変らないじゃないかぁ~~~っっっ!!!!

おまけに 2回途中から野口→野間口のチョー豪華リレー

試合は10-2の G軍団の圧勝

2軍に大枚使って、外人使うかぁ~~!!

少し、楽天にあげちゃえばぁ~~~っ!!

って、私を尻目に子供たちは大喜びでした^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月21日

水戸へ行った理由

8月17日(木) 待ちに待った全国学童野球決勝戦を観戦しに水戸へ

朝6:40自宅を出発。

朝早いのにはしゃぐ子供たちで騒がしい車中。

8:00水戸市民球場へ到着。

まだ、テナントも準備中。少し早く着いたかなぁ~と球場へ一歩入ると、もう両チームともにアップを終えた状態でした。

注目していた、両チームのシートノックでは、どの選手もボールの弾み具合や送球の具合をチェックしている様子。

面白いなと感じたのは、屋内練習場で見かけた光景で、ピッチングマシーンを使ってのバッティング練習。ピッチングマシーンの横でコーチが投球動作を一球毎に繰り返していた。

なるほど、ただ単に来た球を打つのではなく、投球動作に合わせてホームのチェック(シンクロ)もするのか?

8:35頃、審判の「集合!!」の掛け声でグランドへ駆け寄る選手たち。

天気予報では9:00頃から雨の予想だったので少し試合開始時間を早めた様子。

結果はMetooさんのブログのとおり、初回の失点を返しきれなかった前年優勝チームが1-6で敗戦!!

途中、勢いの変りそうな場面も見られたが、自らの失策でチャンスを活かしきれず・・・

試合後、一緒に行った子供たちへ試合の感想を・・・

「俺たちも、来年ここでやりたい!!」

おいおい、随分と強気な発言にビックリ^^

帰りの車中では、さすがに疲れたのか子供たちはぐったりした様子。

14:30に帰宅し、いったん解散した後、また午後も集まる約束をしていた3人の子供たち。

おぉっ!!!観戦の効果が出て、練習でもするのかな??

夕方、電話がなり

ゆ~たん「今日、IS家で夕食ごちそうになってもいい??」

とうさん「えっ!大丈夫なの?で、いままでISの家で何やってたの?」

ゆ~たん「遊んでた」

とうさん「グローブとバット持ってたじゃん。キャッチボールくらいしなかったの?」

ゆ~たん「してない・・・」

すぐに帰宅しなさい(命令口調)

帰宅後、今日水戸へ行った意図を説明するとうさん^^

考え込みながら聞いているゆ~たん

ゆ~たん「じゃ!素振りしてくる」

で、5分で帰ってきやがった(爆)

まだまだ、水戸への道は イバラ です^^

水戸市民球場では、Metooさんとも再会ができ、独特の目線で日本のトップを決める決勝戦を観戦することができました。本当にありがとうございました^^あの暑さの中、ビールが飲めないのが唯一の心残りでした^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月16日

いよいよ明日から夏休み^^

いよいよ明日から夏休みです。

仕事柄、会社は通常どおりで、この時期は交代で夏休みをとります。

そして、明日17日(木)~20日(日)まで待ちに待った私の夏休みの到来です

この週末は天候がちょこっと気になりますが、まぁ~晴れ男の私がいれば大丈夫^^

一応予定をたててみました。

8月17日(木) 学童野球決勝戦 を観戦 しに水戸へ

観戦参加者(予定) とうさん、ゆ~たん、同じチームのMS君、IS君

予定では、ゆ~たんと2名で観戦予定だったが、どうもしゃべってしまったらしい・・・

昨晩、帰宅したらもう話がまとまっていた?運転する身としては他のお子さんを乗せて水戸までのドライブはちょっと・・・気が重いです^^;

ただ、どんな選手たちが、指導者が、父兄が、日本一のチームなのか?私自身感じて来たいと思います。そして、子供たちがどんな感想を持つか?注目です。

18日(金) 10~16:00 チーム練習(これも昨晩、急遽決定!!)

       16:00~   町内会の盆踊り 模擬店お手伝い

       主な出店品目 やきそば、揚げたこ焼き、

                 ハッシュドポテト、かき氷

                 飲料(ビール、チューハイ、ジュース)

                 水ヨーヨー、おもちゃ、ヒカリモノ?

町内会行事で資金集めをしないと楽しみな飲み会もできません^^

19日(土) 8~17:00  チーム練習

練習が終わり次第、前日に引き続き 町内会の盆踊り 模擬店お手伝い

20日(日) 地域リーグ戦 8戦目

このところ消化出来なかったリーグ戦も8戦目(全9戦)

対戦相手は同じ小学校チームのメンバーが大半のいわばライバルチームP

そして、そのライバルチームPは現在0勝 絶対に負けられません!!

来月から始まる区大会の新人戦も視野にいれて、

気合を入れなおします^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月14日

秋・新人戦 抽選会

昨日、8月12日(日)は、某新聞系大会 秋の新人戦(5年生以下)の組み合わせ抽選会がありました。

夕方、ヘッドコーチと2名で会場へ向かうと

いるわいるわ、ユニホーム姿の親父たちが・・・

初めての体験でしたが、会場入りするなり

チーム名の報告→予備抽選→登録料の支払い(5,000円)と領収書の発行

あまり、広くない会場の中はごった返しておりました。

チーム登録数をみると、82チーム、代表者及び私のようなツレも含めると、ざっと150名のおっさんが、お盆の真っ只中にこの会場へ

司会役の役員さんの挨拶から始まるかと思いきや、数名が挙手!!

「うちのチームは林間学校があり、初日だと大会日程にぶつかってしまう、初戦は初日いこうで組んで欲しい」

結構いるんですね、その発言のあと、9チームが同じ状況というのがわかり、初戦は2日目以降へ。

昨年は、いきなり準優勝チーム(結果論ですが)を初戦で引き当てた豪腕ヘッド。

今年の【引き】に注目です。

抽選スタート、10チーム(予備抽選順)ごとに声がかかり、おっさんたちがぞろぞろ大移動^^

前の方に座っていたヘッドから・・・メールが入る。(チャラリ♪チャラリ♪)

「一回戦はたぶん、○○か、○○になりそうです」

そんな、気遣いいいから、いいから(汗汗^^)

早速トーナメント表が出来上がり(予想以上に手際の良い役員さん)、チーム分をコピーしてくる間に、審判部長よりルールの確認やら、送迎の車の件で説明が・・・

その中で、関心したのが、

今大会から適用の、うちの連盟ローカルルール

【木製バットの用意について・・・今回の大会より、カミナリがなったら即、試合は中断する。ので、結果的に試合に2本以上の木製バットの必須携帯は必要なくなった】とのこと。

これは、大きな進歩です^^(当然、上位大会はこんなローカルルールはないと思いますので、との注釈付でしたが・・・)

抽選結果発表

1回戦・・・シード

2回戦・・・2日目第2試合

そして、強豪と目されているチームが、ベスト8までうちの山にいない^^

チャンスです^^(当然、うちのチームもどんぐりですが・・・)

今まで、勝ち抜くことの喜びと緊張感を知らない我が子羊たち・・・

大会まで、あと2週間 新たなターゲットが目の前にぶら下げられました^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月12日

土曜日だというのに・・・

土曜日だと言うのに・・・今日は仕事

昨晩帰宅すると、長男ゆ~たんが2泊3日の林間学校(日光)から帰ってきていた。

風呂で様子を聞くと

・鱒つかみをやった、10匹くらい捕まえたが、とって良いのは2匹までで、内緒で逃がした!

・戦場ヶ原を10kmも歩いた!最初の予定は2kmだったが、先生が行こうと言った。

(現地で大幅に予定を変更することはありません。事故が起こると困るから、最初は2kmだったという情報は君の妄想か?ガセネタを掴まされただけでしょう)

・肝試しをやったが、脅かし役の先生が面白かった?(コスプレか?)

・日光東照宮へ行った 猿(三猿) や 馬小屋 や 鳴き竜 が面白かった。

と・・・

今日の練習は、午前中は低学年、午後は高学年なのでそろそろアップも終わって、練習開始かと思いきや・・・

会社から外を眺めると、とんでもないカミナリ雲が、近づいて060812_141403_m いる

これじゃ!練習 中止だな^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日

アルカイーダ関与か?

今日の朝刊の一面【旅客機10機 爆破計画】

イギリスからアメリカへ向かう民間航空機の空中爆破を狙った大規模テロ計画が、ロンドン警視庁から発表された。

利用客数世界第3位のヒースロー空港への着陸を禁止するなどの厳戒態勢。

日本の対応としては、今日も予定通りヨーロッパ行きのフライトは飛ぶようだが、現地への情報収集に躍起になっているようだ。

ヒースロー(イギリス・ロンドン)空港では、機内持ち込み荷物を全て透明のナイロン袋へ入れるよう乗客に呼びかけ、実際に旅券などを持って空港をうろうろする姿も報道されていた。

宗教などには、あまり興味はないが、こういった事態が起こると、間違いなく影響を受けるのが旅行業。

夏休みで各地ピークの時期に各空港(国内でも)では、機内持ち込みの検査が間違いなく強化されることが予想される。と、言うことは搭乗手続きの時間が当然長くなる。困ったものです。

確かに【安全】が第一ですが・・・

日本人といえば、特に敏感(というか周りの人に影響されやすい)なので、数年前のサーズ騒ぎ、鳥インフルエンザ騒ぎの時には、国際空港の出発ロビーにいる人の半分くらいはマスクを装着してました^^

その光景はとても、奇妙で奇怪なものでした。

(マスクをしないと気味が悪くなる、衝動に駆られました)

今日は、思ったことをつらつらと・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日

ハンドルネームについて・・・

私のハンドルネームは【とうさん】です。

なぜ?【とうさん】か??

私は、子供が出来たのが早く、会社の同僚や後輩から【とうさん】と呼ばれていたのが、始まりだったような・・・

その後、MSNのチャットに嵌まっているときも、【とうさん】のハンドルネームを使っていました。

ひらがなで【とうさん】とハンドルネームが表示されると、よく変換を間違えて、

【倒産】になっていたりしました^^

ちょうど、その頃は、日本経済がどん底のときで、洒落になっていませんでしたが・・・

最近、コメントをいただいたり(ありがとうございます)するときに、

【とうさん、さん】や【とうさん様】などがあり・・・

そのコメントをいただくに当って、たぶん皆さんはご苦労されているんだと・・・

そこで、出来ればですが、お願いです^^

これからは【とうさん】で、統一いただけないでしょうか??

【とうさん、さん】は、何となくぎこちないし・・・

【とうさん様】は、秋葉原近辺に勤める 私には 萌え~系っぽく聞こえて恥ずかしい(笑)

ここは、思い切って!HNごと 変えてみるかっっっ!!

皆さんのご意見をお聞かせください^^

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月 7日

エースMS!復帰か?

8月6日(日)は 近隣のMドラゴンズとの練習試合。

午前中は、全体練習。

午後~アウェーのグランドへチャリで移動すること20分。記録的な暑さの中、子供たちの体力、気力は果たして、持つのであろうか。

12:30 選手整列!主審の「この暑い中、大変ですが、くれぐれも事故の無いように、皆さん全力で頑張りましょう」の声掛けから、プレイボール!!

試合は、このところ毎試合登板している TS の先発で始まった。

1回表の守備は、1四球を出すも、セカンド牽制などでピンチを防ぎ、0点に抑える。

1回裏の攻撃では、打者1順の攻撃を見せ、4点先制のいつものパターン。

ところが、2~3回の守備でこの試合の展開が決まる。

なんと、2~3回だけで、9死四球の TS 。3回 2死 2-3塁で(6失点) ショート YN へ交代。

YN なんとか、しのぎ 6-4 で3回を終える。

1回に4得点を稼いだ、打線は2回以降は、淡白な攻撃を繰り返し、ランナーが出るも得点を奪うことができず。(2アウト2-3塁で、セーフティースクイズのような、ちょっと無謀ななサインもありましたが、これはこれからの公式戦で使えるオプションを練習試合で試している、監督の意図)

4回表の守備、5月中旬より肘痛を訴え、1ヶ月ノースロー、1ヶ月リハビリをしていた、エース MS 登場。1ヶ月前より、キャッチボールを少しつづ始め、ファーストなどの守備にはついていたが、およそ2ヶ月ぶりのマウンドへ。

ゆっくりと、投球練習を始めると、落ち着いたモーションでゆったりとボールをリリース。

明らかに、先発の TS よりスピードがのっている。

そして、一人目の打者は、セカンドゴロ。二人目、三振。三人目、サードゴロ。と、いとも簡単にスリーアウトチェンジ。

結局、4回~7回を危なげなく 投げ続け エラーがらみの1失点(1四球)で、堂々と復帰マウンドを終えた。

これまでの2ヶ月間は、練習ではノースローで ひとり 黙々と ランニングなどで下半身強化。平日もⅠコーチの夕練で、ゆ~たんと一緒に基礎体力強化を続けていた。

そんな努力が実っての復帰マウンドでの快投。見ていて嬉しくなりました。

試合は、序盤の失点が響き、7-6のスコアーで負け。

負けるような相手ではなかったのに負けたのは、ちょっとショックだったが、指導陣の【試してみたい】が、ところどころで見られた試合内容に【しょうがないか】と一人納得する、自分がいました。

この日のゆ~たん

8番 セカンド で 出番

守備

・いつもなら、前に出て来れず慌てて 後ろに逸らしてしまう 前の 小フライを 思いっきり突っ込み 何とか 捕球。

・その他、3つのゴロ。2つのフライを無難にこなす。

・ランナー1-3塁のサインプレー、1塁ランナー盗塁。キャッチャーからの送球をピッチャー後ろで捕球~ホームへ突っ込む3塁ランナーをホームで殺すプレーも、捕球してから、ボールを握りなおし、ホーム&2塁ダブルセーフ。

打撃

・1回 2アウト満塁の場面でファーストの頭上を抜く タイムリーエンタイトル2ベース。

(1塁塁審をしていた私には、相手ライト君のボーンヘッドに見えましたが・・・)

・他の打席では、ボールの下っを擦る内野フライが2つ

・やっと、良いあたりもセカンド正面のゴロ1つ。

帰宅後、シャトル打ちを志願してきたあたりは、悔しさが伺えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日

キャンプから帰宅

昨日の会社帰りに 帰るコール自宅へをすると、ゆ~たんが電話口に・・・

とっても、興奮していて 声からうきうき感が伝わってきました^^

とうさん「おぉ~~!!お帰り~~。帰ってたの?」

ゆ~たん「うんうん」

とうさん「じゃぁ~!!すぐに帰るね」

そして、自宅へ着き いろいろ 話を聞きました。

・魚釣りをやって、一番大きな変な魚を釣ったこと。自分が一番多く魚を釣ったこと。

・ボディーボードで波乗りをしたこと。

・夕食はバーベキューだったこと。

・初めてテントで寝たこと。

などなど、真っ黒に日焼けした 少し逞しくなった?ゆ~たんが、興奮気味に話してくれました。

ファミリーキャンプに他の子供を連れて行っていただいた、Ⅰコーチ家族様、Nコーチ家族様 2日間本当に御世話になりました。ありがとうございました^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 3日

キャンプへ飛び込み参加!?

8月2日(火)~3日(水)にかけて、同じチームの2家族がファミリーキャンプへ行くことになりました。

その1家族は平日、夕練を見ていただいているⅠコーチ家族。

(いつも有難うございますm( )m

8月1日(月) 20時頃、夕練を終えて、帰宅したゆ~たん

なにやら、カミサンへ相談事が・・・

明日のキャンプへ行ってもいいか?(Ⅰコーチ家族では、連れて行くのは構わないが、カミサンの承諾を聞いてから、ということで・・・)

その2家族以外では、いつも一緒に夕練を見てもらっている、MSもキャンプ参加との事。

まぁ~しょうがないといった顔のカミさん「調子に乗って、迷惑をかけたらダメだよ」

で、交渉成立!!

嬉しそうな顔のゆ~たんへ

とうさん「キャンプって、何するの??」

ゆ~たん「えっ~と、釣り、バーベキュー、虫捕りとかいろいろやるよって言ってたよ^^」

昨晩は、久しぶりにジャイアンツ勝利のナイターだったのに。ジャイアンツの勝利を一番喜ぶはずのゆ~たんは留守。。。

今晩帰ったら、どんな話をしてくれるんだろう・・・

今日も早めに帰宅です・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日

野球と坊主頭

最近の監督の意見

【強いチーム になる為には全員、ボーズ頭】

 ↑5.6年生対象

それを聞いた 子供たちの意見

【坊主は嫌】【スポーツ刈り】なら別にしても良い

いままで、我がチームは伝統的に??地域のいわゆる弱小チーム。

が、、、昨年、急に入部者が増え、現状では40名体制

6年生は2名しかいないが、5年生から下は、1学年で1チームを作れるまでに人数が増えました。そこへ、そこそこのタレントも揃い、

来年こそは勝負の年。

一昨年までは、全学年で15名程度。

少年野球は、勝つだけが目的ではなく

1.礼儀

2.挨拶

を重んじて、楽しく野球をするチームでした。

昨年、卒団したOBには【ロン毛】君もいました。

ここで、今までの弱小チームからの脱退と新たなる伝統を作ろうとしているようです。

私、個人的には【坊主賛成派】

今いる高学年14名の内、坊主頭は3名のみ

後は、スポーツ刈りか普通?のカットです。

今回の監督の坊主令で、高学年が坊主にしたら、我がチームは坊主が定着し、それを監督も狙っているのでしょう。

当然、それを知った外野からは、違った意見も・・・

この問題、どうなることやら^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »