« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日

初ホームラン??とご褒美??

仕事が忙しく、久しぶりの投稿となりました^^

合宿明けの7月22日(土) 私は仕事でチームに参加できなかったが、レギュラーチームの練習試合がありました。

結果は、5-1で危なげなく勝ったようです。

その試合で、なんとゆ~たんの初ホームラン(以前ブログで3ランと投稿してましたが、3ベースでした)が飛び出したようです。

それも【ランニングホームラン!!】

たぶん、現レギュラー陣では一番鈍足なゆ~たんのランニングホームラン??

帰宅前にカミさんからメールで、この吉報を知り、帰宅後、それとなく

とうさん「今日の試合どうだった?」

ゆ~たん「うん、普通の試合。勝ったよ」

と、あまり食いつきのない返答。

とうさん「守備は??」

ゆ~たん「セカンドに3つ来たけど、ふつうだったよ」???普通って!どんな意味?

それにホームランを打ったことすら、自ら語らない??

そして、翌7月23日の夕方、練習試合を終えて帰宅後、

ゆ~たん「そういえば俺、昨日ホームラン打ったんだよっ!」

えっっ!!いまさら??こいつ相当な天然だっ!?

ゆ~たん「とにかく思いっきり振ったら、ライナー性の打球が右中間を抜けていって・・・グランドが広かったから・・・」

とうさん「本当かい? じゃぁ!何か上手いもの食べに行くか」と促すと・・・

ゆ~たん「いいの?」

そして、我が家の日曜日の夕食は 庄や となりました^^

つくづく、安上がりな我が家でした^^

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年7月12日

将来の夢

昨晩、お風呂でゆ~たんに将来の夢を聞きました。

すると、プロ野球選手

えっっっ~~~!!まじっっっ~~~!! (私の心の中)

チームの中では決して上手いほうではなく

守備も早いゴロとなると、顔を避けてしまい

打撃も細い体であまり・・・今のところ、期待(薄)

足はたぶん、チーム1(遅)

そんな ゆ~たん の夢が プロ野球選手

最近は自営業コーチ(←毎日有難うございます。感謝しきりです^^)の指導の元 サボらず、毎日、トレーニングへ行っている。

もちろん、親が子供の夢を摘むわけにはいきませんので・・・

よ~し、これから一緒に何が出来るか?考えないといけません^^

私のサポートとして、出来るだけ息子と一緒にいる時間を増やす。位しか思いつきませんが、皆さんはどうしてますか?参考にお聞かせください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

風呂上りにゆ~たん の一言!!

どうして?キャッチャーって座って構えるの?

どうして?ピッチャーマウンドって、盛り上ってるの?

ちゃんと説明してあげましたが・・・大丈夫??

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年7月11日

金属バットと木製バット

金属バットについて・・・ちょっと、思うことがありました。

そもそも、どうして金属バットなるものが、使われているのか

私の勝手な意見です(バッシングはいくらでも^)

1.木製バットより飛びやすい

2.木製バットより耐久性がある

3.いろんな色があって楽しい

4.打球音(カキーン!)が気持ち良い

プロでは、金属バットは使用されていません。だが、高校生までは使用可。

カミナリ対策で各チーム最低2本を所有していないといけませんし・・・

だったら、全部木製バットでいいじゃない?金属バットより価格も安いし・・・

それにビヨンドなんてとんでもない代物まで、登場しちゃって、ただ飛べば良い???

そもそも、金属バットで学童~高校生まで野球をやって、プロになっていきなり金属はダメなんて、ナンセンスだと、不経済だと思うのは私だけ??

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年7月10日

気合のノック!!

日曜日は久しぶりに午前のみの練習予定。(グランド確保です)

翌週に合宿を控えていることもあり、各家庭とも買物?などに出かける予定を子供たちから聞いておりました。

午前8~11:00 本当にあっという間の3時間でした。

練習を終え、子供たちに来週は泊まりで合宿だから、万全の体調で合宿にいけるように告げ、解散。

私は、午後は全く用が無く、なんとなくカミさんの買物に連れて行かされそうな雰囲気・・・

そこへ、今日の練習を仕事で欠席の監督から電話が・・・

監督「私、今日は午後~練習見れますので、新人戦に向けて、5年生だけ、集めてください」「私一人でも見れますから・・・5年生も強制参加ではありませんから・・・」

カミさんから買物に連衡される、予定があったので午後は丁重にお断りし、

午後、14時を迎えた自宅で

カミさん「買物は一人で言ってくるから^^」

(おいおい、だったら先に言えよ~~。もう、シャワーも浴びちゃったし・・・)

それでも、一人で家でゴロゴロしていても仕方が無い。よっしゃ~~!!行くか~~^^

再び、ユニホームに袖を通し、5年生が練習をやっているであろう公園へ。

参加人数 10名 (5年は全員で12名)

普段あまりやらない、基本中の基本を監督自ら、徹底指導中(ゴロ捕り)!!

ピリピリとした雰囲気は無いが、集中している^^

途中の休憩では「おいっ!これでアイス買ってこい」と奢り??子供たちとわいわいガヤガヤ良い雰囲気。

アイスを食べ終わり・・・

監督「じゃ~!たまには集中ノックやるか」

一人目はボールケース1箱(約50個)で終了。

二人目、ゆ~たん。監督もちょっと熱くなってきたのか?1箱終了も後25球くらい追加で終了。 (1箱半)

三人目、主力で運動神経優秀なYN。動き素早くノックをこなすも、覇気がなく、監督はさらにヒートアップ。終わってみれば2箱(100球)終了!!

四人目を迎えたところで

監督「じゃぁ!仕事で帰りますので、後 宜しくお願いします^^」

午後は、強制参加ではなく、あくまで自主参加の子供たちを贔屓するわけにもいかず・・・

残り、6人  合計600球  ノックしまくりました^^

「集中ノックは、ノッカーと喧嘩だと思ってかかって来いっ!!」

「しっかり、足で追いなさい。無闇に飛び込んでも、足が動いてなくちゃ!ダメダメ」

などなど、自分が少し  入っているのに気がつきました^^

全員のノックが終了後、疲れた顔の子供たちに少しだけ・・・満足そうな表情が見ることが出来ました^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 4日

足組法、足踏法 実践

昨晩のこと。

ゆ~たん「とうさん、俺、なんか、肘痛い

えっっっ!! (チャンス到来!!) 

 大事な大事な長男君が・・・肘痛??

とうさん「じゃ、治してあげるから、そこに腰掛けて」

くるぶし合わせて、膝の位置を確認。

とうさん「ほら、左足がこんなに飛び出てるよ!!」

ゆ~たん「どうして、わかるの???」

とうさん「ふふふっ

左足を右足の上に乗せて、ゆっくり、ゆっくり、右、左、

とうさん「痛くないでしょ。ちゃんと呼吸して・・・緊張しない、緊張しない」

くるぶし、合わせて

とうさん「ほらぁ!!右と左が同じになった

ゆ~たん「????どうして????」

次はとうさんの真似して、足踏み足踏み

とうさん「これでたぶん、大丈夫だよ」

おもむろに肘を触りだすゆ~たん。

とうさん「こらっ!触ったらダメダメ。痛いところ触ったらダメ」

     「明日、また痛かったら言ってね」

そして、【少年野球小僧】のページをめくり、今やったことを説明。納得したような納得してないような表情のゆ~たん。

ちょっと得意げな私。

お前にどこか悪いところがあったら、

絶対に直してやるからなぁ!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年7月 3日

0からのスタート!?

日曜日(7月2日)は、天候が心配されたが、リーグ戦7戦目が行われました。

結果は、1-10のコールド負け(6回)

攻撃

相手ピッチャー(巨漢君)の速球に、早めに追い込まれ、高めのボール球に手を出し、三振の悪循環。

戦前の情報で、この巨漢君情報が・・・

「3回までは手が出ないけど、4回以降はアップアップでコントロールが悪くなる」

監督の指示

「よくボールを見て行け」「追い込まれても高めだけは振るな!!」

その高めがストライクになったとしても、責任は自分にある

となっていたが、実際には高めのボール球に手を出し続け・・・三振の山

唯一、光った攻撃は

最近、調子を上げてきたYN君(左きき)

4回の攻撃。先頭バッター、いつものように落ち着いてバッターボックスへ入り、放った打球は、ファーストベース上へのライナー!!打球はそのままライト線をフェンスまで転がりボールデット。エンタイトルツーベース。もし、これが河川敷だったら間違いなくホームラン!!

次の4番TBが、しっかり進塁打(ショート前高いバウンド)で1アウト3塁。

5番復調のエースMS君(まだ、肘は完治しておらず今回ファースト)が、巨漢君の投じた速球をみごと跳ね返し、奪った1点のみ

守備

TS君の制球が悪く(明らかに置きにいっている)、初回から4点を奪われ、元気のない選手たちへ変身!!

もちろん同じ条件で試合をしていたが、何故かこちらの守備のときに大降りになる空模様。(何回、濡れたボールを替えてもらったか?)。こちらの攻撃のときは雨が止み?テンポよく打ち獲られてしまう・・・これも守備のテンポが悪いからか????

試合後、監督から

「いままでやっていたことがになった

と、怒り心頭の言葉が子供たちに・・・

練習内容(態度・意識)から、やり直さないといけません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日のゆ~たん

セカンド スタメン 8番

第1打席 送りバント(成功)

第2打席 ノーアウト1塁 追い込まれるも バスターで 三塁 後ろへポテンと落ちるヒット

守備機会 セカンドフライ1つ

注意を受けた事。

セカンドランナーがいるとき、とにかく動きが遅い。もっと機敏に動かないと・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後のチーム練習へ怪しい雲行きを感じさせる 試合内容と監督の言葉でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »